トップジンMペースト 1kgトップジンMペーストちらし
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
防草シート ザバーン
KOIZUMI 防草シート
プランテクス防草シート
RCF防根/防竹シート(バンブーバリヤー)
エッジング材 <芝見切り材>
緑化管理機
現場作業品
発電機
東邦レオ
エクステリア
防根シート
造園用三脚「フリーステップ」
当社一押し商品
モッコタスキ
緑化用薬剤(活性剤)
芝生保護材
ブロワー特集
LOCA商品
蟷外豌亜.┘ぅ魁
特価コーナー
キトースリング
アルス電動バリカン
36V充電式緑化機器
プラ擬木
蠖卦楙行
    045-822-3141 FAX045-821-4644

    メールはこちら
 
 
   緑化用薬剤(活性剤) > 樹木癒合剤 > トップジンMペースト 1kg
 
 
 
トップジンMペースト 1kg 次の商品
 
 
トップジンMペースト 1kg

拡大 ( Size : 40 kb )
 
価格 : 2,860円 (税込 260円)
殺菌塗布剤
ショップポイント : 26
数量
 
数量
緑化用薬剤
園芸用傷口保護剤 キヨナールエース 1kg
園芸用傷口保護剤 キヨナールエース 1kg
ユゴーザイ(癒合剤) 1kg
ユゴーザイ(癒合剤) 1kg
(切り口塗布剤)
東邦レオ 「ラックバルサン」 
東邦レオ 「ラックバルサン」 
(人工樹皮!)
グリーンパイル業務用 ミニ 75本/箱
グリーンパイル業務用 ミニ 75本/箱
メネデール(植物活力素) 20L
メネデール(植物活力素) 20L
(植える時、弱った時の活力アップ!)
メネデール樹幹注入液 250CC 10本入 
メネデール樹幹注入液 250CC 10本入 
(幹に直接ボトルを挿入!)
メネデール(植物活力素) 5L
メネデール(植物活力素) 5L
(植える時、弱った時の活力アップに!)
蒸散抑制剤 グリンナー1
蒸散抑制剤 グリンナー1
(輸送時のいたみ防止に!)
カルスメイト 150g チューブ
カルスメイト 150g チューブ
(園芸用つぎろう)
蒸散抑制剤 グリンナー 20L
蒸散抑制剤 グリンナー 20L
(樹木の移植時に!)
植物活性剤 土壌改質剤 2DS-pe
植物活性剤 土壌改質剤 2DS-pe
キニヌール  筆ペンタイプ 細枝用
キニヌール  筆ペンタイプ 細枝用
プラントストライク 100本/箱
プラントストライク 100本/箱
植物活力素 メネデール 2L
植物活力素 メネデール 2L
キニヌール 100ML
キニヌール 100ML
グリーンパイル業務用 スモール 70本/箱
グリーンパイル業務用 スモール 70本/箱
グリーンパイル 業務用G-300 50本入/箱
グリーンパイル 業務用G-300 50本入/箱
ゆ合剤 150g 
ゆ合剤 150g 
東邦レオ 人工樹皮 「デンドローサン」
東邦レオ 人工樹皮 「デンドローサン」
トップジンMペースト 200g 
トップジンMペースト 200g 
(使いやすいチューブ状)
カルスメイト 1kg
カルスメイト 1kg
(園芸用つぎろう)
 
 
 
トップジンMペースト


農林水産省登録 第13411号
有効成分 チオファネートメチル 3.0%
性状 橙黄色粘稠懸濁液
毒性 普通物
魚毒性 A類相当
危険物
包装 (200g×10本)×5箱、1kg×12本
有効年限 4年
トップジンMペースト


商品名 トップジンMペースト 1kg
商品区分1 通常在庫品
定価 オープン価格
販売価格 \2,600
在庫
配送目安 2日
購入最低数 1缶より購入可能
送料 別途かかります。
仕様 1kg 農業用殺菌塗布剤
特徴 ☆日やけ、凍害、つる直しなどによる傷口に予防的に塗布すると、病原菌の侵入を防ぐことができます
☆病患部を削り取った後の傷口、剪定・整枝・環状はく皮時の切り口などに本剤を塗布すると、耐雨性の安定した殺菌保護皮膜がすみやかにでき、木質部の亀裂、雨水や雑菌の進入を防ぎ、新しいカルス(ゆ合組織)の形成を著しく促進し、病害の感染を防ぎます。

適用病害名と使用方法〕
作物名 適用病害虫等 希釈倍数 使用時期 本剤の
使用回数
使用方法 チオファネートメチルを含む農薬の総使用回数
もも 切り口及び傷口のゆ合促進 原液 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 3回以内 塗布 10回以内
(塗布は3回以内、休眠期の散布は1回以内、生育期の散布は6回以内)
りんご 切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 10回以内
(塗布は3回以内、灌注は1回以内、散布は6回以内)
腐らん
病輪紋病
剪定時及び
病患部削り取り直後
なし 切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 11回以内
(塗布は3回以内、休眠期の散布は1回以内、灌注は1回以内、生育期の散布は6回以内)
胴枯病
輪紋病
黒斑病
紅粒がんしゅ病
腐らん病
剪定整枝時及び
病患部削り取り直後
かき 切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 10回以内
(塗布は3回以内、休眠期の散布は1回以内、生育期の散布は6回以内)
切り口の枯込防止 剪定整枝時
マルメロ
かりん
切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 9回以内
(塗布は3回以内、散布は6回以内)
いちじく 14回以内
(塗布は3回以内、灌注は6回以内、散布は5回以内)
かんきつ 切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 8回以内
(塗布は3回以内、散布、空中散布及び無人ヘリ散布は合計5回以内)
幹腐病切り口の枯込防止 剪定整枝時
キウイフルーツ 切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 8回以内
(塗布は3回以内、散布は5回以内)
おうとう 6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)
小粒核果類 すももは6回以内
(塗布は3回以内、休眠期の散布は1回以内、生育期の散布は3回以内)、
その他の小粒核果類は6回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内)
びわ 7回以内
(塗布は3回以内、散布は3回以内、灌注は1回以内)
ぶどう 切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 6回以内
(塗布は3回以内、灌注及び散布は合計3回以内)
晩腐病
つる割病
3倍 休眠期
(萌芽前)
散布
くり 切り口及び傷口のゆ合促進 原液 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後 塗布 3回以内
胴枯病 病患部削り取り直後
果樹類
(もも、りんご、なし、かき、マルメロ、かりん、いちじく、かんきつ、おうとう、小粒核果類、びわ、キウイフルーツ、ぶどう、くりを除く)
切り口及び傷口のゆ合促進 剪定整枝時、病患部削り取り直後、及び病枝切除後
樹木類 1回 5回以内
きゅうり
すいか
まくわうり
つる枯病 発病初期 5回以内 6回以内
(種子への処理は1回以内、は種後は5回以内)
メロン 発病初期但し、
収穫21日前まで
1回 5回以内
(種子への処理は1回以内、塗布は1回以内、散布は3回以内)
きり 腐らん病 剪定整枝時及び
病患部削り取り直後
5回以内 5回以内
さくら てんぐ巣病 病枝切除後
ぶな(伐倒木) クワイカビ類による木材腐朽 伐倒直後 1回 木口に塗布




効果・薬害などの注意
  1. 1kgは使用直前によく攪拌し、原液をそのままハケなどで塗布してください。また、200gの場合、原液をチュ−ブから直接またはハケなどで塗布してください。(ぶどうの場合は、希釈液散布)
  2. りんご腐らん病、なし胴枯病・紅粒がんしゅ病・輪紋病、くり胴枯病、きり腐らん病の治療に使用する場合、病斑を見つけ次第、病患部を大きめに完全に削り取り、その傷あと及び周辺に塗布してください。また、剪定整枝時や、環状はく皮等による切り口に予防的に塗布してください。
  3. ぶどうに対しては、萌芽後に使用すると生育遅延を生ずるおそれがあるので、必ず萌芽前に使用してください。なお、使用後、散布器具は残液が固まりますので、必ず洗ってください。
  4. うり類に使用する場合は、主茎の基部(地ぎわから10〜20cm)や病患部に1週間間隔で2〜3回塗布してください。この場合、病患部をあらかじめ削り取ってから塗布すると一層効果的です。
  5. さくらのてんぐす病に使用する場合は、病巣の発生している枝を健全部で切除し、その切り口に充分塗布してください。
  6. ぶな丸太の防菌に使用する場合は、伐倒後24時間以内に木口に充分塗布してください。なお、本剤による防菌効果は2ヶ月後までであり、それ以後の効果は期待できないので留意してください。
  7. 使用後のハケはそのまま放置せず、水でよく洗っておいてください。
  8. 使用に当たっては、使用量・使用時期・使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。
  9. 適用作物群に属する作物またはそのその新品種に本剤を初めて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用してください。なお、農業改良普及センター、病害虫防除所等関係機関の指導を受けるようにしてください。

安全使用上の注意

  1. 本剤は眼に対して弱い刺激性がありますので、眼に入らないように注意してください。眼に入った場合には直ちに水洗してください。
  2. 必ず密栓し、直射日光をさけ、食品と区別して、小児の手の届かない冷涼な所に保管してください。


使用前にはラベルをよく読んでください。
ラベルの記載以外には使用しないでください。
小児の手の届く所には置かないでください。
登録詳細MSDSチラシ
  1. 病患部を削り取った後の傷口、剪定・整枝・環状はく皮時の切り口などに本剤を塗布すると、耐雨性の安定した殺菌保護皮膜がすみやかにでき、木質部の亀裂、雨水や雑菌の進入を防ぎ、新しいカルス(ゆ合組織)の形成を著しく促進し、病害の感染を防ぎます。
  2. 日やけ、凍害、つる直しなどによる傷口に予防的に塗布すると、病原菌の侵入を防ぐことができます。


Copyright © 造園緑化資材 ドットコム All Rights Reserved.     045-822-3141 FAX045-821-4644
商号名 : 笠原産業株式会社   代表 : 笠原眞幸
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 神奈川県横浜市戸塚区平戸町494