メネデール
 
ログイン 新規登録
  
会員登録 | ログイン | 買い物かご | ポイント | サポートセンター
防草シート ザバーン
KOIZUMI 防草シート
プランテクス防草シート
RCF防根/防竹シート(バンブーバリヤー)
エッジング材 <芝見切り材>
緑化管理機
現場作業品
発電機
東邦レオ
エクステリア
防根シート
造園用三脚「フリーステップ」
当社一押し商品
モッコタスキ
緑化用薬剤(活性剤)
芝生保護材
ブロワー特集
LOCA商品
蟷外豌亜.┘ぅ魁
特価コーナー
キトースリング
アルス電動バリカン
36V充電式緑化機器
プラ擬木
蠖卦楙行
    045-822-3141 FAX045-821-4644

    メールはこちら
 
 
   緑化用薬剤(活性剤) > 植物活性材 メネデール > 植物活力素 メネデール 2L
 
 
 
前の商品 植物活力素 メネデール 2L 次の商品
 
 
植物活力素 メネデール 2L

拡大 ( Size : 32 kb )
 
価格 : 3,960円 (税込 360円)
数量
 
緑化用薬剤
園芸用傷口保護剤 キヨナールエース 1kg
園芸用傷口保護剤 キヨナールエース 1kg
ユゴーザイ(癒合剤) 1kg
ユゴーザイ(癒合剤) 1kg
(切り口塗布剤)
東邦レオ 「ラックバルサン」 
東邦レオ 「ラックバルサン」 
(人工樹皮!)
グリーンパイル業務用 ミニ 75本/箱
グリーンパイル業務用 ミニ 75本/箱
メネデール(植物活力素) 20L
メネデール(植物活力素) 20L
(植える時、弱った時の活力アップ!)
メネデール樹幹注入液 250CC 10本入 
メネデール樹幹注入液 250CC 10本入 
(幹に直接ボトルを挿入!)
メネデール(植物活力素) 5L
メネデール(植物活力素) 5L
(植える時、弱った時の活力アップに!)
蒸散抑制剤 グリンナー1
蒸散抑制剤 グリンナー1
(輸送時のいたみ防止に!)
カルスメイト 150g チューブ
カルスメイト 150g チューブ
(園芸用つぎろう)
蒸散抑制剤 グリンナー 20L
蒸散抑制剤 グリンナー 20L
(樹木の移植時に!)
植物活性剤 土壌改質剤 2DS-pe
植物活性剤 土壌改質剤 2DS-pe
キニヌール  筆ペンタイプ 細枝用
キニヌール  筆ペンタイプ 細枝用
プラントストライク 100本/箱
プラントストライク 100本/箱
キニヌール 100ML
キニヌール 100ML
グリーンパイル業務用 スモール 70本/箱
グリーンパイル業務用 スモール 70本/箱
グリーンパイル 業務用G-300 50本入/箱
グリーンパイル 業務用G-300 50本入/箱
ゆ合剤 150g 
ゆ合剤 150g 
東邦レオ 人工樹皮 「デンドローサン」
東邦レオ 人工樹皮 「デンドローサン」
トップジンMペースト 200g 
トップジンMペースト 200g 
(使いやすいチューブ状)
トップジンMペースト 1kg
トップジンMペースト 1kg
(殺菌塗布剤)
カルスメイト 1kg
カルスメイト 1kg
(園芸用つぎろう)
 
 
 

活力素 メネデール 樹木・造園での活用法

植え付け、移植、衰弱した時に。造園のプロも愛用しています

メネデール活用法

  • 根回しの時に

    根回しが終わった後、なるべく早く、100倍液を根鉢全体にしみこむように、少量ずつゆっくり、丁寧にかん注します。小さな株の場合は、適度な大きさの水槽や、ビニールシートで小さな池をつくり、100倍液を満たして根鉢を浸けます。何本かずつ順につけていけば経済的で効率も上がります。水の量が減ったら、100倍液を補充してください。

養生する時に

根回し後に一定期間養生する場合は、10日に一回の割合で100倍液をかん注します。長期間の養生では、樹勢に応じて間隔を調整しながら、100倍液をかん注します。場所を移して仮植する場合も同じです。

輸送する時

輸送の前日頃に、100倍液を十分根鉢にしみこませておきます。到着後同様の処理をしますが、輸送途中にも処理できれば理想的です。

植え終わったら

直ちに100倍液をかん注するか、植え穴にあらかじめメネデール溶液を満たした後、植え込みます。活着を確認するまで、100倍液のかん注を続けます。回数は、樹勢に応じて適宜。

移植不適期や、さらに確実にしたい場合は、土壌へのかん注と並行して、幹へ直接注入する方法があります。幹への注入は、メネデール樹幹注入液をご利用ください。

ふだんの管理に

樹勢に応じて50〜200倍液を施用してください。

衰弱した時

●かん注法…根の回りに溝を掘り、メネデール溶液を注ぐ方法です。以下の4通りがあります。
  • 1.円形法

    根の回りの幹を中心として、円形に溝を掘る方法です。比較的小さな樹木や、周囲に障害物の少ない場合におすすめします。十分に生育した樹木は、根元を中心として、枝の先端の真下が外周になるように溝を掘ります。小木で溝幅10cm内外/深さ10〜15cm、大木は溝幅20cm内外/深さ20cmを目安に。冬期は溝を広めに、夏期はなるべく狭くします。

  • 2.放射状法

    根の走向に沿って、幹を中心として放射状に溝を掘ります。なるべく根を傷つけないよう、丁寧に。溝幅は、円形法に比べ、かなり狭くなるようにします。

  • 3.千鳥状法

    放射状法に似ていますが、溝を短く、千鳥状に数多く掘る方法です。障害物や起伏の多い場所におすすめです。

  • 4.穿穴法

    根の周辺に穴を掘る方法。特に根の深い樹木や密植地に。所々に穴を掘り、その中に注入します。深さは、溶液が吸収根の周辺に容易に浸透する程度とし、穴の数・広さ等は状況に応じて増減してください。

●散布法…苗床、密植地、盆栽、鉢植え等、小さな樹木に散布する方法です。
  • 100倍液を露地または葉面に散布します。葉裏には噴霧器を用い、全葉の表裏にまんべんなく液が密着するよう散布してください。露地散布の場合は、土の表面が十分に濡れる程度散布します。あらかじめ軽く耕しておくと吸収しやすくなります。

●樹幹注入法…木の幹に直接注入する方法です。

張芝工、法面緑化の時に

張り芝工の場合は、張りつけ直後に100倍液を1m2当たり2〜3L量、全面に散布します。その後は草勢に応じて同様の散布を繰り返してください。まき芝の場合も同じですが、芝をあらかじめ100倍液に浸漬(数時間)してからまくと効果的です。
法面緑化で種を直まきするときは、あらかじめ100倍液に一昼夜浸漬した種を用います。

メネデールの標準施用量

1. 植樹の場合

根鉢容量の約10%量 例)根鉢容量1,000Lの場合、水100Lに対してメネデール1L(100倍液)

※根鉢の容量がわからない時は、2の胸高直径による標準施用量を採用します。

2. 衰弱木の場合

胸高直径による標準的な施用量を目安とします。原液を100倍に薄めて使用します。

胸高直径(cm) 10 15 20 25 30 40 50
標準原液施用量(ml) 250 500 1000 1500 2000 3000 4000

Copyright © 造園緑化資材 ドットコム All Rights Reserved.     045-822-3141 FAX045-821-4644
商号名 : 笠原産業株式会社   代表 : 笠原眞幸
個人情報保護ポリシー 特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 神奈川県横浜市戸塚区平戸町494